iSRFセミナー

 『iSRFセミナー』では、企業の人材マネジメントに役立つ講演やパネルディスカッション、企業の担当者をお招きしたITスキル診断の活用事例等をお届けしています。
 人材戦略や情報交換にお役立てください。

開催内容

2023年 7月 26日(水) Zoomでのオンライン開催 参加無料
人の「見える化」が「気づき」を生み、DXを進める。
~ スキル診断「DS-Multirole【DX】」で作る人材ポートフォリオと活用 ~
主催:ITスキル研究フォーラム
※ このセミナーは終了いたしました

セミナー概要
タイトル

DS-Multirole【DX】活用事例セミナー

人の「見える化」が「気づき」を生み、DXを進める。
~ スキル診断「DS-Multirole【DX】」で作る人材ポートフォリオと活用 ~

開催日時

2023年 7月 26日(水)14:00~15:00 (開場 13:45)

2023年 7月 26日(水)14:00~15:00 (開場 13:45)

開催場所 Zoomでのオンラインセミナー

(※セミナーの開催前にご案内メールをお送りします)

主 催 特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム(iSRF)
共 催 株式会社日経BPマーケティング
定 員 50名(先着順)

※ スキルアセスメント提供事業者の方は、お断りすることがございます。あらかじめご了承ください。

対 象 企業の経営層、経営企画部門、人事・人材育成ご担当者、IT部門責任者
参加費 無料
事務局/
お問合せ先
ITスキル研究フォーラム 事務局(日経BPマーケティング 教育研修営業部)
eメール:

主催者から皆様へ

 ITが企業の成長戦略に欠かせない技術となっている今、IT部門に求められる役割が大きく変わってきています。これまで既存システムの開発、保守・運用をメインに行ってきたIT部門は、今までのやり方を「がらり」と変えて、事業部門の売上増や新たな事業に対応できる仕組みの提案、構築が求められています。これがIT部門のデジタルトランスフォーメーション(DX)です。

 生成AIが妥当そうな回答を提示してくれたとしても、変える(DX)のは人です。そのためにはまず、人の「見える化」が必要です。特に新たな役割が求められているIT部門の人のスキルと行動特性(コアコンピテンシー)を明らかにする必要があります。しかしながら、自社内で人の見える化のためのツールを開発し、かつ客観性をもったデータを得るには時間も手間もかかります。

 そこで、ITスキル研究フォーラムでは、プロジェクト管理、運用・保守など従来の分野からAI、データサイエンスまで、14の役割(ロール)におけるスキルと行動特性(コアコンピテンシー)を一度の診断で測ることができるスキル診断DS-Multirole【DX】を独自に開発し、提供しています。

 本セミナーでは、スキル診断DS-Multirole【DX】の診断結果の見方と短期間・低コストで実現可能な自社版スキル体系構築「カスタマイズライト」の効果的な使い方を、導入事例をもとにご紹介いたします。ぜひご参加ください。


プログラム
14:00
|
14:40

【講演】

人の行動特性(コアコンピテンシー)と可能性がDXを実現する。

~ スキル診断「DS-Multirole【DX】」でわかる人の特性と可能性 ~

講演者

特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム(iSRF)
事務局長

森田 哲也 

[講演内容]

 変革(DX)を行うには、テクニカルスキルとともに革新性・創造性、ロジカルな考え方やリスクを把握する力、俊敏性と柔軟性、人との関係性の構築と信頼、動機づけと役割配分など「人」の行動特性(コアコンピテンシー)が極めて重要です。特に、DXを推進している企業のビジネスパーソンは、DXをあまり推進できていない企業のビジネスパーソンに比較して行動特性(コアコンピテンシー)において明らかに優位性がある、と私どもの調査からわかっています。

 また、様々な役割を担う場合が多い現在では、開発、運用、プロマネからAIやデータサイエンスに至るまで、様々な役割におけるスキル(マルチロール)を俯瞰して、一人ひとりの可能性をみることも必要です。

 この「行動特性(コアコンピテンシー)」と「役割横断(マルチロール)におけるスキル」を一度に可視化できるのが、スキル診断DS-Multirole【DX】です。診断結果の見方や活用方法を、導入事例をもとにご紹介します。


14:40
|
14:50

【事務局からのお知らせ】

ITスキル研究フォーラム 事務局
14:50
|
15:00

【質疑応答】

※ 講演者や講演時間などプログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください

※ 当日お客様のシステム環境により視聴できない場合、録画などの代替え受講はできません。あらかじめご了承ください


一覧・スケジュールに戻る

過去のセミナーはこちら »