ワーキンググループ

調査研究ワーキンググループ

 グローバル化、サービス化、超上流化などをキーワードに、かつてないスピードでIT業界に変化が押し寄せています。個々のITエンジニアは、どのようすればこの変化に対応していけるのでしょうか?
 
 調査研究ワーキンググループでは、ITエンジニア自身を対象にコンピテンシーやモチベーションの源泉を探ります。また、その結果を他の業界の職業人のデータと比較・検討し、ITエンジニアの特徴を把握したうえで、今後のあるべき姿、どのようにして変化に対応すべきか等を探ります。
(※ 活動は終了いたしました)

活動履歴/成果等

年 月内 容

2011年11月29日公表
「キャリア自律と仕事観アンケート」調査から見えたITエンジニア育成の切り口 〔中間報告〕
 (PDF形式 約1.2 MB)

概要
  • 活動方針、目的等
  • 2011年2月のキックオフ以降の道程
  • 2011年6月〜8月にかけて全国スキル調査でITエンジニアを対象に行なったアンケート調査に関する中間報告

2012年12月10公表 
「キャリア自律と仕事観アンケート」調査から見えたITエンジニア育成の切り口 〔最終報告〕
 (ZIP圧縮 約0.8 MB)

※ 2013/2/7 一般公開しました

概要
  • これまでの活動報告
  • キャリア自律と仕事観アンケート調査結果 最終報告
  • 今後あるべきITエンジニアについての提言