ワーキンググループ

AI人材 ワーキンググループ

ビジネスへの有効活用を目指して ──

 ここ数年、急速に注目を集めつつあるAI。もともと、1950年代に専門家の間で研究がスタートしましたが、昨今では自動車の自動運転やビッグデータの解析、囲碁や将棋のソフトなど、世の中で話題にのぼる機会が増えてきました。

 AIの活用/導入も、これまでのような研究主体の実験的な取組みから、一般社会での実用を前提としたものへと移りかわっています。

 これからは、ビジネスの現場にあって、様々なAI技術・製品の特性を知り、目的に照らして必要なものを選び、導入していく、また、周囲を導いて行くことができる人材が必要です。こうした人材の育成は、まだ始まったばかりです。

 当ワーキンググループでは、AIをビジネスに活用するために必要な技術、データの分析・活用などAI利活用に携わる人材のスキル実態をスキル調査により明らかにし、AIを有効活用できる人材育成の必要性をユーザー企業、IT企業の双方に喚起していく活動を行っていきます。


活動履歴/スケジュール

年 月内 容
2018年 4月活動開始
2018年 4月下旬〜5月下旬全国スキル調査用設問設計
2018年 5月〜7月企業への調査協力要請、媒体、ベンダーへの告知協力依頼
2018年 6月中旬〜8月中旬2018年「全国スキル調査」実施
2018年 10月〜12月WGメンバーによる診断データの分析とリポート作成
2019年 1〜2月活動報告書の取りまとめ

メンバー紹介

役 割氏 名 (敬称略)所属/役職
主 査高橋 範光チェンジ
副主査池田 拓史テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
メンバー神田 武丸紅
山之下 拓仁パーソルキャリア
永田 好範ITスキル研究フォーラム シニアコンサルタント
横地 晃司ITスキル研究フォーラム シニアコンサルタント