IoT社会はすぐそこに



 IoTが、社会やビジネスに変革をもたらす ──。 こうしたフレーズを目にする機会が実に増えました。
 ビッグデータや人工知能などデジタル技術の発展とあいまって、昨今、各所でIoTに関する動きが活発になっています。国もIoT関連のプロジェクトに対して積極的に支援を行なうなど、対応に乗り出しています。

【参考リンク】

経済産業省:地域におけるIoTプロジェクト創出のための取組「地方版IoT推進ラボ」
総務省:IoTサービス創出支援事業「身近なIoTプロジェクト」
国土交通省:IoTの活用などを含む新たな「国土交通省技術基本計画」
厚生労働省:IoTの活用も提言「保健医療分野におけるICT活用推進懇談会」
IoT社会

企業がすべきこと



IoT人材を見つける。育てる ──。

 IoT案件・プロジェクトを担える人材が、いつ、どれだけ必要になるのかを考え、実際にそのような人材を見つけ、育成していくことが必要です。
 IoTプロジェクトにはITベンダー、メーカー、医療、農業、建設業など、様々な業界・業種が参加します。各業界がこれまで培ってきたスキル・ノウハウだけで対応できる場面は限られるでしょう。
 そこで、こうしたスキル・ノウハウをIoTプロジェクトに沿った観点から眺め直し、改めて人材を評価・育成していく必要があります。

見つける。育てる。

サービス提供内容



サービス名(仮称)IoT人材 スキル診断「DS-IoT」(ディーエス アイオーティー)
リリース予定2017年 冬
予 価iSRF会員1人あたり3,000円程度(利用人数に応じた割引あり)。初期設定費20,000円程度
 一 般 1人あたり6,000円程度(利用人数に応じた割引あり)。初期設定費40,000円程度
診断内容
  • IoTプロジェクトに必要な知識・スキルについて診断できます
  • IT、通信、製造、建設、医療、農業他、あらゆる業種のエンジニア、ビジネスパーソンにご利用いただけます
  • 一回の診断で9種類の業務領域のスキルレベルを判定できます(ビジネスストラテジスト,アーキテクト,データサイエンティスト,セキュリティエンジニア,プロジェクトマネージャ,ネットワークスペシャリスト,アプリケーションエンジニア,エッジ/組込エンジニア,サービス運用マネージャ)
ベータ版
公開中
当フォーラム主催の全国スキル調査2017に参加すると、IoTスキル診断のベータ版を利用できます。
全国スキル調査は2017年6月19日から8月20日まで実施しています。お早めにお試しください。


(※ 全国スキル調査2017は終了しました。ご了承ください)

※ 内容は変更される場合があります。ご了承ください


お問合せは こちら